PR

地方 地方

奥琵琶湖パークウェイの花見の準備、整いました 100人が清掃作業

Messenger

 花見客を迎える準備を整えようと、奥琵琶湖パークウェイ(長浜市西浅井町)で「よみがえれ!パークウェイ」(びわ湖のてっぺんプロジェクト委員会主催)が25日行われた。ボランティアら約100人が、展望台付近を中心に清掃作業に汗を流した。

 また、ソメイヨシノに似た花をつけ病気に強い品種「ジンダイアケボノ」の記念植樹も行われた。参加した市立永原小3年、丹治燈里(あかり)さん(9)は「私の卒業式の時に咲くといいな」と話していた。

 パークウェイ一帯は、サクラ並木約3200本がある県内屈指のサクラの名所。昨年の花見シーズンには約5万6千人が訪れた。

 展望台付近は、NPO法人地域活性化支援センターが定めた「恋人の聖地」に指定されるなど、多くの人でにぎわう。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ