PR

地方 地方

ベトナム文化を満喫 堺市がフェス初開催

Messenger

 ベトナムの音楽や料理などさまざまな文化を紹介する「ベトナムフェスティバル2018in堺」(堺市主催、産経新聞社後援)が25日、堺市堺区の市役所前市民交流広場「Mina さかい」で開かれ、多くの家族連れや在日ベトナム人らでにぎわった。

 フェスティバルはベトナムの魅力を広く知ってもらおうと、市がベトナム人青年学生会(大阪、神戸、京都支部)やベトナム総領事館の協力を得て、今回初めて開催。

 この日はステージで、ベトナムの伝統的な踊りや楽器演奏が披露されたほか、ベトナムの民族衣装「アオザイ」を紹介するコンテストも開催。訪れた人たちは、ベトナムの伝統的な遊び「バンブーダンス」を楽しんだり、屋台で販売されているベトナム料理を味わったりと、思い思いの時間を過ごしていた。

 堺市堺区の主婦、大橋里子さん(46)は「ベトナム人の方と交流できて楽しかった」と笑顔。運営に携わったベトナム人青年学生会大阪支部の前会長、ブイ・ツイ・ヴィさん(33)は「たくさんの日本の方にベトナムの文化を紹介できてよかった」と話していた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ