産経ニュース

ぼんぼり156本、夜桜演出 津山・鶴山公園で設置作業

地方 地方

記事詳細

更新


ぼんぼり156本、夜桜演出 津山・鶴山公園で設置作業

 サクラの名所、津山市の鶴山公園(津山城跡)で22、23の両日、夜桜を演出するぼんぼり156本の設置作業が行われた。同園を主会場に開催される「津山さくらまつり」(4月1~15日)期間中、午後6~10時に点灯される。

 市観光協会職員ら7人が、表門入り口から本丸までの遊歩道沿いを中心に、六角形の木製ぼんぼりを支柱に取り付けていった。

 同園には、ソメイヨシノなど約千本のサクラがあり、「日本さくら名所100選」に県内で唯一選ばれている。同協会によると、今年の開花は例年より約1週間早い26、27日頃で、まつり開幕とともに見頃を迎えるとみている。

 昨年は同まつり期間中、約9万3千人の花見客が訪れた。同協会は「今年は10万人を目指したい」としており、「夜桜ステージや光のショーなど、夜のイベントも多彩。昼間とは違う雰囲気を楽しんで」と呼びかけている。