PR

地方 地方

【高校野球】日本航空石川が10得点で大勝 膳所を下す

日本航空石川-膳所 六回裏、日本航空石川無死一塁、右翼線に適時二塁打を放つ上田。投手・手塚=24日、甲子園
Messenger

 選抜高校野球大会第2日は24日、甲子園球場で2回戦が行われ、初出場の日本航空石川が3回戦に進んだ。

 日本航空石川は11安打で10得点の猛攻。21世紀枠で59年ぶりに出場した膳所(滋賀)に10-0で大勝した。

          ◇

 日本航空石川が11安打で10点を挙げて大勝した。四回に3連続長短打で2点を先制すると、六回には上田の二塁打などで2点追加。終盤も攻撃の手を緩めなかった。先発の重吉は変化球を低めに集めて連打を許さず、八回からは杉本、大橋とつないで零封した。膳所は先発の手塚が中盤につかまった。打線は一回に満塁の先制機を逃すなど4安打に終わった。

         ◇

 ▽2回戦

日本航空石川(石川)-膳所(滋賀)

膳 所000 000 000-0

日 航000 202 15×-10

(膳)手塚-石川唯

(航)重吉、杉本、大橋-夏川、井岡

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ