PR

地方 地方

福井照沖北相が北方領土を視察 就任後初、対岸から

北海道羅臼町を訪れ、歯舞群島の元島民、高岡唯一さん(左)から話を聞く福井沖縄北方相(右)=24日午後
Messenger

 福井照沖縄北方担当相は24日、就任後初めて北海道羅臼町を訪れ、対岸の北方領土・国後島を展望塔から視察した。観光拠点として期待される地元施設も訪問。経済振興や領土問題の啓発活動に生かす狙いがある。

 展望塔では、元島民らと面会した。歯舞群島の元島民、高岡唯一さん(82)が「北方領土が日本固有の領土だとの認識が若い人には薄いと感じる」と啓発強化を訴えると、福井氏は「それは国の責任だ」と応じた。

 25日には、根室市の納沙布岬から歯舞群島や国後島を視察するほか、元島民や地元自治体の首長らと懇談する予定。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ