PR

地方 地方

玄海再稼働に経済界から歓迎の声

Messenger

 玄海原発3号機の再稼働に、経済界からは歓迎の声が上がった。

 九州経済連合会の麻生泰会長は「再稼働を歓迎する。電力の安定供給と経済性の確保は、持続的な経済成長を図る大前提だ。再稼働に至っていない4号機についても、定められた手続きを着実に進め、再稼働につなげていただきたい」とのコメントを発表した。

 JR九州の青柳俊彦社長も「電力の安定供給が高まるという意味で、喜ばしく思う。今回の(安全対策の)見直しで、非常時の対応もきちんと再検討された」と語った。

 西日本鉄道の倉富純男社長は「原発は、安定的に長期に(電力を)供給できる。長期的には電気のあり方を考えていく必要はあるが、安定という意味では稼働することが大事だ」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ