PR

地方 地方

春のベビーラッシュ 山添・めえめえ牧場で子羊が次々産声

Messenger

 山添村の「めえめえ牧場(まきば)」で、今年1月から子羊が次々に生まれる「ベビーラッシュ」が続いている。これまでに生まれたのは14頭。ふわふわの愛らしい姿が、来場客らを楽しませている。

 同牧場で飼育しているのは、全身が真っ白な「コリデール種」と、顔と足が黒い「サフォーク種」の約60頭。子羊は1月から生まれ始め、出産は4月中旬頃まで続く見込みという。

 子羊は生まれてから1週間ほどで放牧され、甲高い声で「めぇー」と鳴きながら、母親の後を追いかけたり、じゃれ合ったりと元気いっぱい。時折、気持ちよさそうに、すやすやと眠りに落ちる子羊もいる。

 家族で訪れていた大和郡山市の主婦、紺谷光子さん(71)は「羊の赤ちゃんがこんなにもかわいいとは。愛くるしいの一言です」目を細めていた。

 牧場職員は「かわいらしい子羊がたくさん生まれているので、ぜひ会いにきてください」と話していた。

 営業時間は午前9時半~午後4時半。25日と4月1、8日には「子羊おひろめぇ~会」が開催される(要予約)。子羊とふれあったり、抱っこしての写真撮影ができる。

 入場無料だが、おひろめぇ~会の参加費は1組1500円。各日先着8組。問い合わせは同牧場(電)0743・86・0131。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ