PR

地方 地方

「皆さまの応援で5位」 平昌スノボ・竹内選手、広島県庁で会見

Messenger

 平昌(ピョンチャン)五輪のスノーボード女子パラレル大回転で5位に入賞した竹内智香選手(広島ガス)が22日、県庁を訪れ、記者会見。けがなどに苦しんだことも明かし、「5位を残せたのは本当に奇跡的な成績だった。応援してくれている皆さまが引き寄せてくれた」と地元ファンに感謝の言葉を述べた。

 「ひろしま観光大使」も務める竹内選手は、県庁で職員約100人に拍手で迎えられ、花束を受け取った。

 会見で竹内選手は、前回ソチ五輪で銀メダルを獲得した後、「金メダルだけに目標を絞ってきた」とする一方、「良い体を作り上げても、滑りにリンクできないという壁にぶつかった。けがやアレルギー反応が起き、上がったと思えばまた下がる、という繰り返しの4年間だった」と苦しい時期を振り返った。

 それでも「応援してくれる皆さまがいたから、前向きに歩むことができた」と応援に感謝。今後の進退については「休養を取って、これからの活動を決めていきたい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ