PR

地方 地方

「町民の幸せのため懸命に」 千葉新阿見町長が初登庁 茨城

Messenger

 2月18日投開票の阿見町長選で初当選を果たした千葉繁町長(55)が20日、初登庁した。町役場で職員や支援者ら約200人に出迎えられ、花束を受け取ると、「阿見町発展のため、町民の幸せのために一生懸命に働く」と誓った。

 幹部職員約40人への訓示では、職員が自由に意見を言えるようにして、町政運営や政策立案に生かしていく考えを表明した。

 また、初の記者会見にも臨み、「選挙戦で掲げた政策課題を一つ一つ着実に実行していく」と意欲を示した。

 千葉町長は凍結と見直しを公約した「道の駅」整備について「協議会を作り、話し合いをしていく」と述べ、場所や費用、運営上の問題などを検証するとした。結論次第では整備しない可能性も示唆しつつ、「農業、産業振興を図った中で、販路としての道の駅を考えたい」とも語った。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ