産経ニュース

ハウステンボスに世界的デザイナー監修の花束イメージした庭園

地方 地方

記事詳細

更新


ハウステンボスに世界的デザイナー監修の花束イメージした庭園

 長崎県佐世保市のテーマパーク、ハウステンボスに、オランダで有名な庭園「キューケンホフ」を手掛けたデザイナー、ジャクリーン氏監修の庭園が登場した。「春の花束」をイメージしている。スイーツで作るアート作品を展示する「世界一きれいなスイーツ展」も始まっている。

 ハウステンボスでは、今春、国内最多700品種、100万本のチューリップを楽しむことができる。チューリップの写真を、指定のSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)に投稿すると、食事券が当たるキャンペーンもある。

 ハウステンボスは「この季節は、ヨーロッパの街並みが花やアートに彩られる特別な風景が楽しめる」と、来場を呼びかけている。