PR

地方 地方

スマホのネット接続が無料に、岡山空港に訪日外国人旅行者向けSIMカード受け取り機

Messenger

 訪日外国人旅行者が、日本国内で無料でインターネットを使用できるスマートフォンの「SIMカード」の受け取り機が、岡山空港(岡山市北区)の国際線到着ロビーに設置され、運用が始まっている。宿泊施設の予約や観光情報などがスマートフォンアプリで繁体字と簡体字によって紹介。県内観光地など誘客への期待がかかる。

 「岡山空港ターミナル」が、同アプリ提供会社「WAmazing」(東京都)と連携して、同空港で就航路線をもつ台湾・香港・中国の居住者を対象に設置。

 旅行者は渡航前にスマートフォンにアプリをダウンロードして登録を済ませておき、同空港に到着後、QRコードを受け取り機にかざすと、SIMカードが入手できる仕組みになっており、最大15日間、500メガ・バイト分の通信を無料で利用できる。

 受け取り機は、2月初めまでに岡山を含み、成田や関西、茨城、広島など、計9空港に設置されている。

 大手旅行検索サイトによると、台湾では訪日旅行先都市の中で平成27~29年にかけて岡山の検索上昇率が首位となっており、日本の旅行先として人気が急上昇していることなどが、設置の背景にあるという。

 カードには、同空港内の施設情報なども組み込まれており、同空港ターミナルは「岡山空港を快適に利用してもらい、いろいろな情報入手で、岡山での滞在を、より楽しんでもらいたい」と期待を寄せている。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ