PR

地方 地方

「住民らの憩いの場に」 丹後由良駅舎にカフェ開業

Messenger

 京都丹後鉄道の丹後由良駅(宮津市由良)の駅舎内にカフェ「由良舎楽(しゃらく) 駅Cafe Anne Shirley(アン シャーリー)がオープンした。駅近くに住む日比道栄さん(53)が再開した。日比さんは「駅周辺のにぎわいづくりに一役かえれば」と話している。

 日比さんは平成19年4月から、同所でカフェを経営していたが、兄の介護のため、22年3月に閉店した。介護が一段落したところ、駅舎を同市から借りている丹後由良観光組合から「カフェを再開しないか」と声をかけられた。同市は29年度の事業で駅を改修しており、冷暖房機器が設置されるなど環境が整っていたこともあり、開店を決断したという。

 日比さんは幼いころから菓子作りが趣味で、今回オープンしたカフェでもケーキセットを販売。「駅舎ランチ」として、地元産のユズを使った「安寿そば定食」などもある。

 日比さんは「近くにはひとりで住んでいるお年寄りも多い。そういう方を含めて、地域の住民や観光客の憩いの場になれば、うれしい」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ