PR

地方 地方

一足早い春の訪れ 上蒲刈島で「河津桜」見頃 広島

Messenger

 瀬戸内海にある上蒲刈島(呉市)の宿泊施設「県民の浜」近くで、早咲きの桜として知られる「河津(かわづ)桜」が見頃を迎え、見物客が一足早い春の訪れを楽しんでいる。

 河津桜は濃い桃色の花を咲かせ、一帯では10本ほどが植えられている。施設によると、今年は強い寒波の影響で2週間ほど遅い2月中旬に開花が始まり、3月中旬まで楽しめるという。

 愛犬と訪れたという福山市の主婦(66)は「色が濃くて鮮やか。こんなに早く桜を観賞できるなんてうれしい」と目を細めていた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ