PR

地方 地方

長崎新幹線の全線フル規格化に佐賀知事「違和感がある」

Messenger

 佐賀県の山口祥義知事は1日の県議会で、九州新幹線長崎ルートの全線フル規格化を求める動きを念頭に「国からフリーゲージトレインの導入を断念したとは聞いていない。これまでの決まりや合意にないことが声高に主張されることには違和感がある」と述べた。

 長崎ルートをめぐっては、長崎県は時短効果の高いフル規格化を求め、佐賀県は「多額の負担が生じる」としてフル規格化に反対する。山口氏は、長崎県の中村法道知事から会談の要請があれば「内容を問わず会って話をする」としながらも、「フル規格化は現実的ではないという認識は変わらない」と述べた。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ