PR

地方 地方

「耳を澄ませば」作品ささやく? 足立美術館で日本画の春季特別展

Messenger

 日本画の中に描かれた声や音を想像しながら絵を鑑賞する春季特別展「耳を澄ませばささやく日本画」が、島根県安来市の足立美術館で開かれている。5月31日まで。

 向かい合う老人同士、婦人に耳打ちする若い娘、枝に集うスズメたち、流れる水と立ち上る水煙…。声や音が聞こえてきそうな横山大観や上村松園、橋本関雪らの名作33点を展示している。同館では「声や音に思いを巡らせ、画家のまなざしや作品に込められた思いを感じられるのでは」と話している。

 また、会場では展示作品に吹き出しを付けたカードに、想像した声や音を書き込んで投稿するコーナーが設けられている。優秀作品は、同館の公式SNSで随時発表する。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ