産経ニュース

富岡の飲食店で食中毒、アニサキス検出

地方 地方

記事詳細

更新


富岡の飲食店で食中毒、アニサキス検出

 県は21日、富岡市富岡の飲食店「大塚の魚屋」で19日夜に食事をした男性(58)が、腹痛や吐き気などの食中毒の症状を訴えたと発表した。男性の胃から寄生虫のアニサキスが摘出され、同店で使われていたシメサバが原因とみられる。県は同店を1日間の営業停止とした。男性の症状は回復しているという。