産経ニュース

くにまもり演説大会 三浦麻未さんが優勝

地方 地方

記事詳細

更新


くにまもり演説大会 三浦麻未さんが優勝

 国民一人一人が国の未来を考えるきっかけを目的とした演説大会「第10回くにまもり演説大会」(キャリアコンサルティング主催)が、江東区の東京ビッグサイトで開かれた。

 大会には1千人以上の応募者から事前審査を通過した29歳までの青年男女8人が登壇。政治、教育、伝統文化、安全保障などのテーマで熱弁を振るった。

 優勝は「いまこそ拉致被害者救出のとき」を演題とした公務員、三浦麻未さん。「米国と北朝鮮との緊張が高まる中、拉致被害者を救えるのは今年が最後になるかもしれない」として、自らが国民に訴えるために行動していくと訴えた。準優勝は学生、川上椋輔さん、3位は会社員、岩崎愛里花さん。