PR

地方 地方

暖かな光、夜空に舞う 「たどつ桜んたんページェント」 香川

Messenger

 香川県多度津町の桃陵公園で、ピンク色のランタンが公園を彩る「たどつ桜んたんページェント」が行われた。フィナーレには200個のスカイランタンが打ち上げられ、来場者から大きな歓声があがった。

 同町に新たな冬の魅力を作ろうと、昨年4月に発足した「多度津町まねきねこ課」が企画。若手職員や町民約60人による同課は、フリーペーパーやテレビ番組の制作を通して町のPRに取り組んでおり、イベントは今回が初めてという。

 11日に行われ、会場には町花・町木の桜をイメージしてピンクと白、金色のランタン約1300個が設置され、幻想的な雰囲気に包まれていた。フィナーレには、発光ダイオード(LED)電球を入れ、ヘリウムガスの風船を和紙で包んだランタン200個をたこ揚げの要領で一斉に夜空に飛ばした。来場者らは暖かな光を放つランタンが空へのぼる様子に見入っていた。

 高松市の会社員、安藤君子さん(28)は「会場の冬の桜も、スカイランタンもすごくキレイ。SNSにアップしたい写真がたくさん撮影できた」と笑顔をみせた。

 実行委員会の鈴木尉継委員長は「町外から多くの人に来てもらうことができた。多度津の冬の風物詩にしたい」と話した。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ