産経ニュース

「赤城ふれあいの森」命名権、SUBARUに 群馬

地方 地方

記事詳細

更新


「赤城ふれあいの森」命名権、SUBARUに 群馬

 県は、「赤城ふれあいの森」(前橋市富士見町赤城山)と「ぐんまフラワーパーク」(同市柏倉町)のネーミングライツスポンサーがそれぞれ、自動車メーカーのSUBARU(スバル、東京都渋谷区)と種苗会社のカネコ種苗(前橋市古市町)に決定したと発表した。

 権利の使用期間はいずれも4月1日~平成35年3月31日。使用料はそれぞれ、年100万円、324万円。