産経ニュース

人気漫画「あさひなぐ」の“聖地” 和歌山・九度山でスタンプラリー

地方 地方

記事詳細

更新


人気漫画「あさひなぐ」の“聖地” 和歌山・九度山でスタンプラリー

 ■作者直筆サイン色紙など当たるチャンス

 南海電鉄(大阪市)と九度山町などでつくる「九度山町まちなか活性化協議会」は、小学館の漫画雑誌「週刊ビッグコミックスピリッツ」に連載中の人気漫画「あさひなぐ」に登場した町内のスポットを巡るスタンプラリーを始めた。観光客誘致策の一環で、同電鉄は「漫画のシーンをたどり、九度山を満喫していただきたい」としている。3月31日まで。

 「あさひなぐ」は平成23年1月から同誌に掲載され、累計発行部数240万部を超える人気作品。ヒロインが高校入学を機になぎなたと出会い、仲間やライバルとともに成長していく姿を描いた青春ストーリーとなっている。昨年には、人気アイドルグループ「乃木坂46」のメンバーをヒロインに起用し、舞台化と実写映画化された。

 スタンプラリーは、同町が作中の冬合宿で舞台となり、“聖地”として沿線観光地の同町を盛り上げようと企画した。スタンプ設置場所は、九度山駅▽九度山・真田ミュージアム▽道の駅「柿の郷くどやま」▽九度山文化スポーツセンター▽慈尊院-の5カ所。台紙は5カ所のほか、同電鉄主要駅(南海難波駅や和歌山市駅など)に設置されている。

 台紙に、各スポットのスタンプを押印。全てのスタンプを集めて、道の駅「柿の郷くどやま」(午前9時~午後5時半)や南海難波駅2階サービスセンター(同駅の始発~終電)に持参すると、オリジナルクリアファイルがプレゼントされる。

 また、各スポットには、主要キャラクターの等身大パネルが設置され、一文字キーワードを記載。集めた5文字を並び替えて、キーワードを完成させ、同スタンプラリー特設サイト(http://www.nankaikoya.jp/sanadakudoyama/asahinagu.html)に応募できる。作者のこざき亜衣さんの直筆サイン色紙や、コミック全巻セットなどが抽選で当たる。

 同電鉄担当者は「町内を巡り、真田幸村などの歴史にも触れ、町の魅力を知ってもらえれば」と話している。