産経ニュース

森田知事がタイ入り 観光や農水産物PR

地方 地方

記事詳細

更新


森田知事がタイ入り 観光や農水産物PR

 【バンコク=飯村文紀】森田健作知事は3日午後、県の観光や農水産物のPRなどを行うため空路でタイ入りした。8日の帰国までに、商業施設での県産品の売り込みや観光商談会などを行い、「千葉」の知名度定着を目指す。

 タイでの森田知事によるトップセールスは、平成27年11月以来、3回目。今回は、農水産物の販路拡大を目指し、4日に首都・バンコクの中心街にあるデパートで千葉フェアを開催。県内の農協の代表者らとともに県産品をPRする。

 5日には、バンコクで発生した爆弾テロ事件により前回のトップセールスでは実現しなかった観光商談会を同国北部の主要都市・チェンマイのホテルで開催。6日は現地の大手水産加工業者を訪問して県産水産物をアピールし、7日には同国工業大臣と会談する。

 トップセールスは、全体で100人規模になる見込みの観光・農水産業、経済関係のミッション団も同行している。