PR

地方 地方

琵琶湖疏水観光船の予約受け付け始まる 67年ぶり定期船

Messenger

 琵琶湖と京都を結ぶ人工水路「琵琶湖疏水」で3月に運航される観光船の乗船予約が、1日から始まる。琵琶湖疏水での定期船は67年ぶりで、春の観光シーズンの目玉となりそうだ。

 運航期間は3月29日~5月28日で、大津と蹴上(京都市山科区)の約7・8キロを往復。咲き誇るサクラや日本初の鉄筋コンクリート橋などが楽しめる。下り便(大津発)は1日5便、上り便(蹴上発)は1日4便。価格は曜日などで変わり、4千~8千円。

 かつて琵琶湖疏水では、資材の運搬船や遊覧船が行き交っていたが、昭和26年にすべて姿を消した。京都市や大津市などが、新たな観光資源にしようと定期運航を目指して試験を重ねていた。秋も運航する予定。

 予約は1日午前9時半から「びわ湖疏水船受付事務局」のホームページ(http://www.biwako-sosui.jp/)などで受け付ける。問い合わせは、JTB西日本京都支店内の同事務局(電)075・365・7768。

あなたへのおすすめ

PR

PR

PR

PR

ブランドコンテンツ