産経ニュース

愛媛県産イヨカンで爽やかに ご当地ポッキー30日から発売

地方 地方

記事詳細

更新


愛媛県産イヨカンで爽やかに ご当地ポッキー30日から発売

 江崎グリコ(大阪市)は、えひめ中央農協(松山市千舟町)と共同開発したご当地土産のチョコ菓子「中四国限定ポッキー〈瀬戸内伊予柑〉」を30日から発売する。

 ポッキーは昭和41年から販売が始まり、現在は国内外で年間5億箱を販売している。新商品は愛媛県産イヨカン2・4個分の果汁を使用、かんきつの香りが楽しめる風味に仕上げた。

 県庁で商品化を報告した同社担当者は「ポッキーを媒介に、(購買客が)イヨカンと出合うきっかけになれば」とかんきつ販売との相乗効果を期待した。試食した中村時広知事は「良い選択をした。絶対売れる」と太鼓判を押していた。

 商品は1箱15袋入りで、オープン価格(800円程度)。中・四国の駅や空港など観光客が集まる土産物店や、外国人観光客向けに全国の主要空港免税エリアでも販売する。