産経ニュース

地方 地方

記事詳細

更新


深谷市長選あす投開票

 任期満了に伴う深谷市長選は28日に投開票される。いずれも無所属で、3選を目指す現職の小島進氏(57)=自民県連、公明県本部推薦=と、ともに新人で元県議の加藤裕康氏(72)、元市議の加藤利江氏(69)=自民深谷支部推薦=が激しく争っている。

 争点は税金50億円を投じるアウトレットを核とする花園IC拠点整備の是非。小島氏が「投資を大幅に上回る収益がある」と必要性を強調する一方、加藤裕康氏は「立ち止まって考える」、加藤利江氏も「50億円は生活財源へ」と、それぞれ見直しを訴えている。

 このほか、小島氏は農業や観光振興、防災拠点となる新市庁舎建設などを訴え、加藤裕康氏は「市政転換」を掲げ、国民健康保険税減税などを強調。加藤利江氏は「女性の視点で生活優先」を訴え、敬老祝い金復活などを主張している。

 有権者数は20日現在11万9751人。