産経ニュース

筑豊観光「ひとつ星」でGO! 里山の旅、人気集め期間延長 福岡

地方 地方

記事詳細

更新


筑豊観光「ひとつ星」でGO! 里山の旅、人気集め期間延長 福岡

平成筑豊鉄道の「里山列車紀行 ひとつ星」で運行される貸し切り専用列車 平成筑豊鉄道の「里山列車紀行 ひとつ星」で運行される貸し切り専用列車

 JTB九州(福岡市)が第三セクターの平成筑豊鉄道(福岡県福智町)の貸し切り専用列車で沿線を巡る「里山列車紀行 ひとつ星」の運行を期間限定で始めた。車内で地元グルメを楽しめることなどから人気で、当初予定の3月まで予約で埋まり、4月以降の延長も決まった。関係者は、赤字体質が続く鉄道会社の収益改善や、地域活性化につながると期待している。

 ひとつ星は、旅行者に地域の魅力を再発見してもらう狙いで運行が決まった。地元観光協会なども協力し、駅で歓迎のイベントをするなどの「おもてなし」も準備した。

 運行ルートは田川伊田駅(福岡県田川市)から油須原駅(同県赤村)、直方駅(同県直方市)などを通って田川伊田駅に戻る計約50キロを、約2時間半かけて巡る。3つの峰が連なる特徴的な石灰岩の山「香春岳」など、車窓風景をガイドが紹介する。車内では地酒が飲み放題で、地元の旬の食材を使った弁当も振る舞われる。

 JTB九州の担当者は「石炭産業で発展した田川地域は観光資源に乏しいと言われるが、実は豊かな農業地帯でもある。ツアーを通じて、新たな魅力を感じてもらいたい」と話した。

 列車は4月7日~6月23日の毎週土曜に1便ずつ運行予定。定員は39人で、事前予約が必要。料金は大人5980円、小学生以下4980円。