産経ニュース

西予市宇和町に風力発電所8基建設へ8千世帯分の電力

地方 地方

記事詳細

更新


西予市宇和町に風力発電所8基建設へ8千世帯分の電力

 大和ハウスグループの大和エネルギー(本社・大阪市阿倍野区)は19日、愛媛県西予市宇和町に風力発電所8基(発電出力16メガワット)を建設すると発表した。22日に着工し、来年11月の発電開始を予定している。

 想定する年間発電量は3万5千メガワット時で、一般家庭約8千世帯分の消費電力に相当する。宇和海を望む標高400~450メートルの尾根沿い(宇和町野田・山田地区)の山林4・3ヘクタールの用地を賃借して建設。発電した電力は再生可能エネルギーの固定価格買取制度を活用し、四国電力に20年間売電する。

 当初の計画では、同市明浜町狩浜地区に予定していたが、段畑の景観を阻害するとして住民の賛同を得られず、計画を変更した。

 県内では主に佐田岬半島などで風力発電所70基(総発電出力約96メガワット)が稼働しており、愛南町や宇和島市の3カ所でも建設計画が進んでいる。