産経ニュース

【映画深層】キャリア半世紀超の小林稔侍が映画初主演 高倉健との出会いが実を結んだ「星めぐりの町」

地方 地方

記事詳細

更新

【映画深層】
キャリア半世紀超の小林稔侍が映画初主演 高倉健との出会いが実を結んだ「星めぐりの町」

意外なことに今回の「星めぐりの町」が映画初主演だという俳優、小林稔侍(宮川浩和撮影) 意外なことに今回の「星めぐりの町」が映画初主演だという俳優、小林稔侍(宮川浩和撮影)

 黒土監督が小林に要求したのは、小林稔侍そのままでいいということだった。

 「衣装も、稔侍さんがふだん着ているものでいいって言うんですよ。何だか僕の負のところばかりが出ちゃうんじゃないかと、とても照れくさくもありましたね。実際に完成した作品を見たら、お芝居には違いないけど、そんなに誇張することもなく、そのまんまなんです。だいたい自分の身の丈って分かりますが、みなさんにお見せするような身の丈でもないですしね。とにかく撮影中は、毎日ふらふらっと行っては真綿で首を絞められているようでした」と苦笑いを浮かべる。

あの人といられるなら

 和歌山県で生まれ育った小林は、中学のころから、東映のスターだった高倉健(1931~2014年)に憧れていた。高校卒業後に上京し、1961年、第10期東映ニューフェースに合格するが、当初から高倉のような輝ける星になるとは思えなかった。

 「最初は劇団俳優座の養成所に預けられた。そしたら一緒に入った俳優座の正規の連中が素晴らしいんですよ。もう、ものが違う。人生に対する、役者に対する心構えが違う。こちらの夢は去勢されたようなものですよ。養成期間が終わって撮影所に来たら、門の前で立ち尽くしました。人の数はすごいし、こちらの目線は低いし。これは大変だな、と思いましたね」

 なかなか芽が出ない中、大きかったのは高倉の存在だった。何かを教わったというよりも、ただ近くにいるだけでよかった。

続きを読む

このニュースの写真

  • キャリア半世紀超の小林稔侍が映画初主演 高倉健との出会いが実を結んだ「星めぐりの町」
  • キャリア半世紀超の小林稔侍が映画初主演 高倉健との出会いが実を結んだ「星めぐりの町」
  • キャリア半世紀超の小林稔侍が映画初主演 高倉健との出会いが実を結んだ「星めぐりの町」
  • キャリア半世紀超の小林稔侍が映画初主演 高倉健との出会いが実を結んだ「星めぐりの町」
  • キャリア半世紀超の小林稔侍が映画初主演 高倉健との出会いが実を結んだ「星めぐりの町」
  • キャリア半世紀超の小林稔侍が映画初主演 高倉健との出会いが実を結んだ「星めぐりの町」
  • キャリア半世紀超の小林稔侍が映画初主演 高倉健との出会いが実を結んだ「星めぐりの町」