産経ニュース

「つくばコレクション」新たに5点 厳選した地産品使用「元祖つくば餃子」など

地方 地方

記事詳細

更新


「つくばコレクション」新たに5点 厳選した地産品使用「元祖つくば餃子」など

 つくば市は、市内の優れた物産品として認証する「平成29年度つくばコレクション」に、「七福来ギフトBOX」(エコファーム飯島)や、「つくば豚無添加ボンレスハム」(筑波ハム)、「元祖つくば餃子」(絆)、「男女川TSUKUBA100プレミアム」(稲葉酒造)、「つくば大吟醸バターカステラ」(コート・ダジュール)の5点を新たに選んだ。

 7回目の今年度は、申請があった物産品17点から、更新の7点を含めた12点を選んだ。

 元祖つくば餃子は、キャベツやネギ、白菜、ショウガから日本酒、みそまでつくばにこだわり、厳選された地元の農産品をふんだんに使っている。絆の武井豊社長は「ただ売るだけではなく、つくばの農産品をPRしたい。(ギョーザで有名な)宇都宮や浜松には負けない」と語った。

 五十嵐立青市長は「つくばは土産物がないといわれるが、絞りきれないぐらいたくさんある。つくばの食の魅力を発信していきたい」と話している。