産経ニュース

福岡地所、金沢進出へ 高級旅館「加賀屋」と連携

地方 地方

記事詳細

更新


福岡地所、金沢進出へ 高級旅館「加賀屋」と連携

 福岡地所グループが「プロが選ぶ日本のホテル・旅館100選」で総合日本一になった高級旅館「加賀屋」(石川県七尾市)グループと連携し、金沢市に進出する。

 加賀屋グループが、JR金沢駅前に持つ土地で今後、福岡地所が九州で手がけているホテルブランド「ホテルフォルツァ金沢」を着工する。平成31年夏の開業後、福岡地所側が同ホテルを賃貸し、運営する。

 加賀屋グループは既に金沢駅前で別の旅館を経営しており、同駅近くで競合しないタイプの宿泊施設を建設しようと、福岡地所側と交渉を進めていた。

 ホテルフォルツァ金沢は地上9階建てで、客室は約200室になる。福岡地所が博多駅筑紫口や博多口などに展開するホテルフォルツァシリーズと同じく、デザインを重視し、全室にはiPadを備える。

 福岡地所グループの担当者は「アドバンテージがなかった北陸で、福岡の知名度が上がるのはありがたい」と語った。