産経ニュース

仙台で男子中学生はねられ重傷

地方 地方

記事詳細

更新


仙台で男子中学生はねられ重傷

 20日午前6時半ごろ、仙台市太白区鈎取の市道交差点で、同区の男子中学生(12)が乗用車にはねられる事故があった。この事故で男子中学生は全身を強く打ち、骨盤骨折などの重傷を負った。命に別条はないという。

 仙台南署は乗用車を運転していた仙台市泉区東黒松の県立仙台西高の教諭、嘉藤敏之容疑者(48)を自動車運転処罰法違反(過失運転致傷)の疑いで現行犯逮捕した。調べに対し、「考え事をしていた」と供述しているという。

 事故当時、嘉藤容疑者は通勤途中。男子中学生は通学途中で、横断歩道を徒歩で渡っていた。