産経ニュース

牧水になりきり歌を詠もう 12月、地元・宮崎で仮装イベント

地方 地方

記事詳細

更新


牧水になりきり歌を詠もう 12月、地元・宮崎で仮装イベント

昨年のイベントで、若山牧水になりきった参加者 昨年のイベントで、若山牧水になりきった参加者

 酒と旅、自然を愛した戦前の歌人、若山牧水の出身地・宮崎県日向市で、トレードマークの着物や山高帽を身にまとい、牧水になりきってゆかりの地を巡りながら歌を詠むイベントが12月2日から2日間の日程で開催される。衣装は、主催者側が無料で貸し出す。

 牧水は自然主義の歌人で、酒や旅に関する多くの歌を残した。実行委員会は「牧水の生まれ育った自然豊かな風景をぜひ見に来てほしい」と呼び掛けている。

 参加者は牧水の生家近くの「牧水公園」の宿泊施設に1泊。牧水の旅姿で、カニを使った郷土料理を作ったり、生家や墓を訪れたりする。牧水の母校、坪谷小での児童との交流もあり、最後に短歌を詠む。

 牧水を生かした地域振興を目指す日向市の有志「あくがれて牧水実行委員会」が毎年開催し、今年で11回目となる。参加費は宿泊料込みで7千円。定員20人で24日締め切り。問い合わせは日向市観光協会(電)0982・55・0235。