産経ニュース

本格的な冬の到来 青森などで初雪

地方 地方

記事詳細

更新


本格的な冬の到来 青森などで初雪

 冬型の気圧配置となり、上空に強い寒気が流れ込んだ影響で、東北地方の青森、盛岡、秋田、山形の各地方気象台は16日、初雪を観測したと発表した。

 青森では平年より10日、昨年より10日、盛岡は平年より8日、昨年より7日、秋田は平年より3日、昨年より7日、いずれも遅かった。山形では平年より2日早く、昨年より7日遅い観測となった。

 このうち、青森市内では防寒着と傘を差しながら歩く人たちの姿が見られ、本格的な冬の到来を告げていた。女性会社員(39)は「とうとう(冬が)来たかという感じ。北国の宿命です」と白い息を吐きながら、先を急いでいた。青森地方気象台によると、八甲田山系の酸ケ湯では午前11時現在で16センチの積雪となった。