産経ニュース

ぐんまちゃんとみきゃんが協定 温泉の魅力発信 愛媛

地方 地方

記事詳細

更新


ぐんまちゃんとみきゃんが協定 温泉の魅力発信 愛媛

 群馬県のマスコット兼宣伝部長の「ぐんまちゃん」が愛媛県庁を訪れ、温泉の魅力を発信する「テルマエ・フレンズ協定」を、愛媛のイメージアップキャラクター「みきゃん」と結んだ。

 群馬県には草津、伊香保など人気の温泉地が多数あり、映画「テルマエロマエ」のロケ地になった。ぐんまちゃんは、全国の温泉地を訪問して公式キャラクターと協定を結んでおり、道後は下呂(岐阜)、箱根(神奈川)などに続いて5カ所目となった。

 みきゃんの案内で道後温泉を視察したというぐんまちゃんは「空港からのアクセスが良く、文学の薫る温泉だった」と感想を述べ、愛媛と群馬を共に盛り上げよう-などとする協定書に“押印”。群馬には道後とともに映画「千と千尋の神隠し」のモデルといわれる四万温泉「積善館」もあり、「これを機会に、群馬の魅力を愛媛にPRしたい」と張り切っていた。