産経ニュース

「タワラモトン」どれに? 田原本町公式キャラクターに5匹“立候補” 奈良

地方 地方

記事詳細

更新


「タワラモトン」どれに? 田原本町公式キャラクターに5匹“立候補” 奈良

 ■15日まで投票

 田原本町は、町の公式キャラクターとなるミニブタ「タワラモトン」のデザインを決める選挙を実施している。町役場や田原本青垣生涯学習センター、観光ステーション「磯城の里」などの投票所で、15日まで投票を受け付けている。

 タワラモトンは、町が昨年度作製した観光プロモーションビデオに登場。町の観光スポットを散歩がてらに紹介し、人気を集めたことなどから公式キャラクターのモデルに決まった。

 エントリーしているデザインは、(1)楼閣の屋根をモチーフにした帽子をかぶる姿(2)土器の衣装に身を包んだ姿(3)町花スイセンの帽子をかぶる姿(4)スイセンの首飾りをした姿(5)木製の鋤を持つ姿の5種類。

 8~9月にデザインを募集し、391点の応募の中から選考された。町内の唐古・鍵遺跡(弥生時代)からは、楼閣を描いた土器や鋤などの木製品とともに、イノシシの骨も出土。デザインには町の歴史的特徴が盛り込まれている。

 投票は10月12日から始まり、小中学生を含む千人以上がすでに投票を済ませている。最多票を得たデザインが今月末ごろまでに公式キャラクターとして採用され、町のPR活動を展開していく予定。