産経ニュース

地方 地方

記事詳細

更新


軍艦島でドローン落下 長崎

 長崎市は10日、世界文化遺産となっている同市の端島(通称・軍艦島)で、撮影用に飛ばされた小型無人機ドローンが落下する事故が5日に起きたと発表した。島に当時いた見学者や建物などに被害はなかった。島を所有する市はドローンを無断で飛ばすことを禁じており、撮影に関係した業者を厳重注意した。

 市によると、島への上陸ツアーを運営する「ユニバーサルワーカーズ」(長崎市)が、ツアーに使う船の上空からの撮影を映像ソフト制作「ビデオプロ」(同)に依頼。5日午前11時半ごろ、ドローンが島の内部にある灯台付近の木にぶつかり、枝の上に落下した。

 ユニバーサルワーカーズの担当者は「許可が不要な海上から撮影する計画だったが、何らかの理由でコントロールが利かなくなり、島に入ってしまった。大変反省している」と話した。