産経ニュース

【衆院選】野田前首相が来県 埼玉1区・候補者を応援

地方 地方

記事詳細

更新

【衆院選】
野田前首相が来県 埼玉1区・候補者を応援

 野田佳彦前首相は19日、さいたま市浦和区のJR浦和駅東口ロータリーで1区の希望前職、武正公一氏の応援演説を行った。降りしきる雨の中、買い物客やバスを待つ人たちが耳を傾けた。

 野田氏は民進党で自らの政治グループに所属した武正氏を「同志中の同志」とし、「政党の枠を超えて、『この人と仕事がしたい』と一番願っているのが武正公一候補」と持ち上げた。

 また、「倒すべきは自民党」と強調した上で「友達や知り合いばかりを優遇する安倍(晋三首相)流の政治をやめさせて、政治を国民の手に取り戻すための戦いだ」と支持を訴えた。応援演説には清水勇人さいたま市長も駆け付けた。

 1区では、維新新人の小桧山清人氏、共産新人の鳥羽恵氏、自民前職の村井英樹氏も立候補している。