産経ニュース

ヒョウタンにユニークな絵や細工 兵庫・イングランドの丘で70点展示

地方 地方

記事詳細

更新


ヒョウタンにユニークな絵や細工 兵庫・イングランドの丘で70点展示

絵や細工が施された作品が並ぶヒョウタン展=南あわじ市の「淡路ファームパーク イングランドの丘」 絵や細工が施された作品が並ぶヒョウタン展=南あわじ市の「淡路ファームパーク イングランドの丘」

 淡路島内のヒョウタン愛好家らによる作品展が、観光施設「淡路ファームパーク イングランドの丘」(南あわじ市八木養宜上)内の「国生みの館」で開かれている。ヒョウタンの形を生かしたユニークな絵や細工が施された自慢の作品約70点が会場に並んでいる。22日まで。

 ヒョウタン作品の魅力を伝えようと全日本愛瓢会淡路支部が例年開催している。今回は70、80代の会員5人が出展。高さ約1・5メートルの大作などが並ぶ。

 作品では、龍や中国の山水画などをハンダごてで表面に描いたものや、赤子を運ぶコウノトリを描いたものなど、それぞれ異なる形をしたヒョウタンをキャンバスに面白みあふれる絵や細工が光っていた。

 同支部の坂本公明会長(85)は「作品づくりが長生きの秘訣(ひけつ)にも感じている。ヒョウタンに込められた数々の工夫をみて楽しんでもらえたらうれしい」としている。午前9時~午後4時。問い合わせはイングランドの丘(電)0799・43・2626。