産経ニュース

湊かなえさんの素顔に迫る 城崎文芸館できょうから企画展

地方 地方

記事詳細

更新


湊かなえさんの素顔に迫る 城崎文芸館できょうから企画展

作家、湊かなえさんの素顔に迫った企画展。ファン必見だ=豊岡市城崎町 作家、湊かなえさんの素顔に迫った企画展。ファン必見だ=豊岡市城崎町

 人気作家、湊かなえさんを特集した企画展「湊かなえと城崎温泉」が9日、豊岡市城崎町の市立城崎文芸館で始まる。同温泉でしか読めない書き下ろし小説「城崎へかえる」の発刊から1年を記念。湊さんの作家生活10年の歩みとともに、素顔を浮き彫りにしている。

 ベストセラーとなった「告白」などのミステリー作品で知られる湊さんは年1回、自らへの“ご褒美”としてカニを食べに城崎温泉を訪れている。「城崎へかえる」は同温泉限定販売シリーズ第3弾として刊行されたほか、昨年10月には同館の新装開館にあわせた催しで、作家の万城目学さんと対談するなど城崎とのかかわりは深い。

 同展では「リバース」などの小説21作品と初のエッセイ「山猫珈琲」の書籍や映画、ドラマ化されたポスターなどを紹介。長年使っていなかったのに気付き、「何か書きたい」と思い立つきっかけになったノートパソコンや執筆中に口にするガム、地元・淡路島での写真などが興味深い。100の質問に対する直筆の回答もあり、湊さんの人柄に近づける。8日の内覧会で同館は「素顔、日常に迫った企画展。湊ワールドをぜひ体感してほしい」と呼びかけた。

 9日夜には湊さんと万城目さんらによるトークイベントも。当日参加希望の場合は同館への確認が必要。

 同展は来年5月6日まで。観覧料は大人500円、中高生300円、小学生以下無料。問い合わせは同館(電)0796・32・2575。