産経ニュース

勤務先のコンピューターを不正操作、顧客情報盗む→近くで自分で開業 容疑の美容師を逮捕 千葉県警

地方 地方

記事詳細

更新


勤務先のコンピューターを不正操作、顧客情報盗む→近くで自分で開業 容疑の美容師を逮捕 千葉県警

 前勤務先の美容院のコンピューターを不正に操作して、顧客情報を盗み取るなどしたとして、千葉県警サイバー犯罪対策課は30日、不正アクセス禁止法違反と私電磁的記録不正作出・同供用の疑いで、千葉県習志野市藤崎の美容師、小沢巧容疑者(32)を逮捕した。調べに対し、容疑を認めているという。

 逮捕容疑は、1月2~3日、前勤務先のシステムに不正アクセスして、顧客情報133人分を盗み取ったほか、同月6日、遠隔操作ソフトで前勤務先の予約状況が小沢容疑者にもメールで届くようにしたとしている。

 同課によると、小沢容疑者は昨年末まで被害に遭った美容院の店長だったが、年明けに約500メートル離れた場所で新たに開業。不正に得た情報で、顧客を勧誘していたという。予約キャンセルが相次いでいることに気付いた美容院の社長が、警察に相談して発覚した。