産経ニュース

免許証自主返納者のバス運賃を無期限無料に 長野・坂城町

地方 地方

記事詳細

更新


免許証自主返納者のバス運賃を無期限無料に 長野・坂城町

 坂城町は9月1日から、運転免許証を自主返納した町民を対象に、町内の循環バスの運賃を無料にする。免許証の自主返納により公共交通機関の利用を促すとともに、高齢者の悲惨な事故を減らすのが目的。一時的な割引券や回数券などを配布する例はあるが、無期限で無料にするのは珍しいという。

 新たな制度では、免許を返納した町民が、5年以内に警察署などに申請すれば取得できる「運転経歴証明書」を、バス乗車時に運転手に提示する。町への申請は必要なく、年齢制限もない。

 町が運行する町内の各地区を回る便(200円)と、信州医療センター(上田市)へ向かう便(400円)が無料になるという。

 県警東北信運転免許課によると、県内の運転免許証の保有率は6月末現在で71・5%。全国平均の64・8%を上回り、山梨県に次いで全国2位となっている。

 一方、運転免許証を返納した65歳以上の高齢者数は、平成17年は96人だったが、27年には3917人に上り、増加傾向にある。県内では、地域事情から日常生活で自家用車の運転が欠かせず、高齢者も運転免許証を手放しづらいのが実情だ。