産経ニュース

「ライチョウ」ひな、7月誕生11羽公開 栃木

地方 地方

記事詳細

更新


「ライチョウ」ひな、7月誕生11羽公開 栃木

 那須どうぶつ王国(那須町大島)で、スバールバルライチョウのひなが公開されている。同園が人工繁殖に取り組むニホンライチョウ(特別天然記念物)に近い種で、ニホンライチョウの飼育・繁殖技術の確立を目的に平成27年から飼育している。現在、成鳥はメス2羽、オス4羽。

 公開されているひなは7月に誕生した11羽で、孵化(ふか)した当時は16グラム前後だった体重は今月上旬には約30グラムに成長。餌をついばんだり走り回ったりする様子を間近で見ることができる。問い合わせは同園(電)0287・77・1110。