産経ニュース

新潟の飲食店で男女3人が食中毒

地方 地方

記事詳細

更新


新潟の飲食店で男女3人が食中毒

 新潟市保健所は5日、同市中央区天明町の飲食店「せきとり東万代町店」で7月29日夜に食事をした2グループ7人のうち、20~30代の男性2人と女性1人の計3人が下痢や発熱、腹痛、寒気などの食中毒症状を訴えた、2人の便から食中毒菌のカンピロバクターが検出されたと発表した。3人とも快方に向かっているという。

 同店は、同市内のご当地グルメの一つ「鶏の半身揚げ」で知られる人気店。同保健所によると、3人は7月31日夜から8月1日夜にかけて発症したが、入院した人はいなかった。同保健所は同店を5日から3日間の営業停止処分とした。