産経ニュース

全国町村会長就任の荒木・嘉島町長、熊本の“先輩”に報告

地方 地方

記事詳細

更新


全国町村会長就任の荒木・嘉島町長、熊本の“先輩”に報告

 全国町村会長に就任した熊本県嘉島町の荒木泰臣町長が4日、かつて全国町村会長を務めた河津寅雄・元同県小国町長の墓前に、就任の報告をした=写真。

 荒木氏は7月、全国町村会長に就任した。熊本県内からは河津氏に次ぎ、39年ぶり2人目だった。

 荒木氏は小国町にある河津氏の実家を訪ねた後、町内にある墓に手を合わせた。荒木氏は「私たちの町村を見守ってほしいという思いで墓前に報告した」と述べた。

 河津氏は、8期15年間にわたり全国町村会長だった。昭和32年から亡くなるまで自民党県連会長やテレビ熊本(TKU)初代社長も務めた。