産経ニュース

テレビ熊本に国交大臣表彰 水資源の保全取り組み評価

地方 地方

記事詳細

更新


テレビ熊本に国交大臣表彰 水資源の保全取り組み評価

 熊本市北区のテレビ熊本(TKU、河津延雄社長)が、水資源の有効な利活用や水源涵養(かんよう)に貢献したとして、国土交通省の平成29年度水資源功績者表彰で、国交大臣表彰を受賞する。3日午前、都内の国交省で表彰式が開催される。

 同表彰は、大切な水資源への国民の関心を高めようと、毎年実施されている。

 TKUは平成24年から、「水の国くまもと応援プロジェクト進行中」をキャッチフレーズに、水保全活動を展開する。

 同年4月から「TKUみんなのニュース」の中で「シリーズ水の国」を継続的に放送する。27年からは県内高校生が水環境保全を話し合う「水の国高校生フォーラム」を、県や熊本市などと共催する。

 毎年7月には「江津湖クリーン作戦」と銘打ち、社員や市民ボランティアと、清掃奉仕活動に精力的に取り組む。こうした点が評価された。

 3日の表彰式には、活動を牽引(けんいん)してきた同社の本松賢会長が出席する。TKUは「ニュース取材や江津湖クリーン作戦などに参加、協力していただいた企業や団体、個人の皆様に深く感謝します。今後も熊本の水環境を守り、将来に引き継ぐため、保全活動に努力します」とコメントした。