産経ニュース

新潟県、ふるさと納税返礼品拡充 「雪だるま」など新たに追加

地方 地方

記事詳細

更新


新潟県、ふるさと納税返礼品拡充 「雪だるま」など新たに追加

拡充されたふるさと納税の返礼品=新潟県長岡市大手通のアオーレ長岡 拡充されたふるさと納税の返礼品=新潟県長岡市大手通のアオーレ長岡

 新潟県は25日、ふるさと納税の返礼品を拡充し、天然の雪を使った「雪だるま」など4品を新たに追加した。同県長岡市も今月初めにラインアップを刷新し、コメや日本酒関連の品物を増やした。

 返礼品の調達額を寄付額の3割以下にするよう求める総務省の通達に応じ、各自治体が返礼品を見直す中で、内容の充実を図る動きが今後も増えそうだ。

 県が返礼品に加えた雪だるまは高さ約35センチ、幅約21センチで、雪室に貯蔵されている雪を発泡スチロールのケースに詰めた。食用ではなく観賞や雪遊び用で、納税者は配送日を指定できる。1万円以上の寄付が対象。

 25日の記者会見で、米山隆一知事は「記念日などに雪だるまを見ながら楽しんでほしい」と、雪国ならではの“特産品”を暑い夏だからこそ活用できるとアピールした。

 このほか、「雪室珈琲ドリップ」のセット▽「雪室珈琲プレミアムアイス」(アイスコーヒー)▽「雪室銘茶」詰め合わせ-の3品を追加。いずれも低温の雪室で熟成し、味わいを高めた製品という。2万円以上の寄付が対象となる。

続きを読む

このニュースの写真

  • 新潟県、ふるさと納税返礼品拡充 「雪だるま」など新たに追加