産経ニュース

園児ら打ち水で涼 東大阪市役所周辺

地方 地方

記事詳細

更新


園児ら打ち水で涼 東大阪市役所周辺

 連日続く暑さを少しでも和らげようと、東大阪市役所周辺で24日、市のマスコットキャラクター「トライくん」や近くのはるみや保育園の園児らが打ち水活動を行い、ひとときの「涼」を楽しんだ。

 平成19年から毎年7月に実施しており、今回で11回目。野田義和市長や市職員、トライくんのほか、同園年長の園児約25人が参加した。

 始めに、園児が竹細工の水鉄砲で水を紙の的に吹きかける開始セレモニーを実施。その後、全員が思い思いに打ち水を行った。熱くなった地面に水をかけた約10分後、実施前の33度から31度に気温が低下した。

 野田市長は「家でも水をまいて涼しくしようね」と呼びかけ。同園の岩田ひまりちゃん(6)は「とても涼しくなって楽しかった。家でもやってみたい」と話していた。