産経ニュース

絵本通し、世界を知ろう 久美浜高で43の国・地域、365冊展示 京都

地方 地方

記事詳細

更新


絵本通し、世界を知ろう 久美浜高で43の国・地域、365冊展示 京都

 43の国・地域の絵本365冊を集めた展示会「絵本で知る世界の国々」が府立久美浜高校(京丹後市久美浜町)で開かれている。一般公開されており、アジアやヨーロッパ、アフリカ、オセアニアなど世界各地の絵本を実際に手に取って読める貴重な機会。同校の図書館では「多くの市民に見てもらいたい」と呼びかけている。8月1日まで。

 国際図書館連盟(本部・オランダ)の企画「絵本で世界を知ろうプロジェクト」の一環で、各国・地域の図書館員が自国の代表的な絵本10冊を選んでセットを作り、世界各地で展示する。府内初開催という。

 展示されている絵本のうち、スイスの『ハイジ』は日本でもおなじみのキャラクターだが、日に焼けた野性児として描かれており、日本でのイメージとは違った印象。また、カタールの『ハムダとフィサイクラ』は、ペルシャ湾岸に舞台を移したシンデレラの物語とされる。

 図書館司書の伊達深雪さんは「ニュースなどで国・地域の名に触れることはあるが、なかなかその国・地域の実情は見えない。絵本を通して、それぞれの国・地域の人々の心に触れてほしい」と話している。土、日曜は休館。