産経ニュース

井畑氏が出馬表明 胎内市長選 新潟

地方 地方

記事詳細

更新


井畑氏が出馬表明 胎内市長選 新潟

 任期満了に伴い9月10日に告示される胎内市長選(同17日投開票)に同市総合政策課の元課長、井畑明彦氏(56)が無所属での出馬を表明した。既に元副市長の三宅政一(まさいち)氏(63)が立候補の意向を明らかにしており、同市長選は12年ぶりの選挙戦となる見通し。

 19日、取材に応じた井畑氏は、3期での引退を表明した吉田和夫市長の市政を継承しつつ、変革にも挑み「100年先を見据えて種をまいていく」と語った。具体的には、未来への投資▽選択と集中▽市民協働-の3つを軸に農業と商工業の振興、人材育成、まちの活性化を進めるという。

 井畑氏は同市出身。旧中条町職員、合併後の胎内市市民生活課長などを経て、18日付で総合政策課長を最後に退職した。