産経ニュース

葬式で外出狙い空き巣 新聞お悔やみ欄で探し…24件関与 茨城

地方 地方

記事詳細

更新


葬式で外出狙い空き巣 新聞お悔やみ欄で探し…24件関与 茨城

 茨城県警捜査3課と石岡署などの合同捜査班は12日、水戸市吉沢町の無職、土田裕二被告(58)=住居侵入、窃盗罪で公判中=が県内9市町の住宅で、葬式の留守中を狙った24件の住居侵入、窃盗事件などに関与したことを突き止め、一連の捜査を終結したと発表した。被害総額は現金約169万円と商品券など4万円相当に上る。

 同課によると、土田被告は今年2月17日から4月12日までの間、新聞のお悔やみ欄を見て葬式で留守になる住宅を探し、ドライバーで窓を破壊して侵入する手口で空き巣を繰り返した。土田被告は調べに対し、「盗んだカネは新たな事業を起こすため貯蓄していた」などと話している。

 県内で被害があったのは、水戸市=5件▽那珂市=5件▽笠間市=4件▽筑西市=3件-など。土田被告は葬式で不在の住宅ばかりを狙っていたが、県内では通夜で留守の住宅も狙われており、同課などはほかにも犯人がいるとみて調べている。