産経ニュース

西日本シティ銀・谷川頭取「債権譲渡は受け手にも負担」

地方 地方

記事詳細

更新


西日本シティ銀・谷川頭取「債権譲渡は受け手にも負担」

 西日本シティ銀行の谷川浩道頭取は5日の記者会見で、ふくおかフィナンシャルグループ(FG)と十八銀行が経営統合の中で検討している「債権譲渡」について、「譲渡金額や件数が多ければ、(受け手も)相当の負担になる。(譲渡する側が)どんな図を描き、提示するかにかかっている」と述べた。

 谷川氏は「一般論」と断った上で債権譲渡について「受け手の銀行も、お客さまとずっとお付き合いする覚悟がなければならない。融資は一過性ではできない。(譲渡する側が)1年間だけ間借りさせてくださいというのは、ばかな話で意味がない」と述べた。

 西日本シティ銀行を中核とする西日本フィナンシャルホールディングス(FH)は、長崎県で資産規模が地銀3位の長崎銀行を傘下に置く。